FXガイド.jp
dmm
トップページ » 通貨の特徴 » アメリカドルについて | FX(外国為替取引)比較

アメリカのドルについて

アメリカの通貨は、米ドルになります。米ドルはFXではもちろん、外貨貯金や、海外に旅行に行く際にも使われるほど、身近な通貨です。 馴染みのないことかもしれませんが、世界中の貿易の市場や、投資取引など金融商品の銘柄も米ドルで取り引きされることが多く、

基軸通貨として世界中から認められています。

米ドルの遍歴

ドル、と名のつくお金はたくさんあります。例えばオーストラリアでもドルという名前が使われていて区別がつきにくいので豪ドルと呼んだりもします。しかし、日本でドルといえば、皆がアメリカのお金だと答えると思います。

ドルと言えばアメリカ、アメリカと言えばドル

という程に浸透しているのですが、これは全世界という視野で見ても同じようなことが言えます。

意外だと思われるかもしれない例を一つ挙げてみましょう。例えば、皆さんもご存じのとおり、日本は資源産出国ではありません。原油や石炭と言った生活に欠かせない燃料なども、中東諸国やオーストラリアなどから輸入して生活をしています。 この場合、取り引きは日本と中東諸国と行われますが、

その際の取引通貨として、実は米ドルが使われているのです。

日本と諸外国なのだから、円とその国の外貨で取り引きをした方がいいのではと思うのですが、米ドルは

世界で一番の流通量を誇っていて、その価値も安定している

ために、

米ドルで取り引きをした方が安心でかつ早いのです。

一時期よりも勢力を落した米ドルですが、それでも絶大な影響力と流通量を誇っています。また、米ドルはその注目度も高く、特に日本ではアメリカとの関係が親密であるために、

殊更に通貨情報が得やすい

ことから、FXでの取引では人気の有る通貨なのです。

FX銘柄としての米ドル

先にも少し触れましたが、

とにかく情報が手にれ安いことが最大の利点

でしょう。FX取引業者のウェブページでも、米ドルに関するニュースはいつでも手に入りますし、レポートなども簡単に見ることができますから、それを元に予測を立てたり、リスクの回避が行えます。また、

流通量が膨大

なため、投機的な投資家による相場変動を狙った買占めなども、それほど効果を発揮することができず、急激な乱高下などが起きにくいため、

値動きとしてはとても安定していて穏やかなのです。

米ドルで投資を考える

こうした事から、

FX取引をはじめたばかりだという人

や、

投資取引自体が初めてだという人

に向いている通貨だと言えます。また、通貨の金利差である

スワップポイントを毎日積み上げて利益を得たいケース

にも、この米ドルの安定感は最良と言えるでしょう。世界を代表する基軸通貨である米ドルは、FXには欠かせない通貨なのです。

Top