FXガイド.jp
dmm
トップページ » トレードに役立つ情報を集める » 業者選びのポイント | FX(外国為替取引)比較

FX会社は何を見て選べばよいのか


スプレッドとスワップポイント

数多くあるFX会社、その中で自分が利用する会社を選ぶために大切なポイントとは何でしょうか。FXを実際に取引する時、利益に直結するのが

スプレッド



スワップポイント

です。しかしこれからFXを始めようという方には、まず損失を大きくしないという点が重要になってきます。少額でも取引ができるFX会社を選択するということも大切なポイントとなりますので留意しておきましょう。

【スプレッドについて】

FX取引をする際には異なる通貨同士を売買します。そこで生じる

売値と買値の差

スプレッドです。これは、FX会社が利益として得る取引手数料のようなものであり、スプレッドの幅についてはFX会社によって異なります。短期間、短時間のトレードを何度も行う方の場合、

スプレッドが狭いほど好都合でありコストを収縮できます。

有利なトレード環境を作るためには、スプレッドは非常に大事なポイントとなります。

【スワップポイントについて】

二種類の通貨間に発生する金利差

スワップポイントといいます。

通貨を購入しポジションを持ち続けることによってスワップ金利が得られます。

スワップ金利は通貨によって異なり、例えば高い金利の通貨を購入し、低い金利の通貨を売却することで大きな金利差が得られることになります。

長期間の取引を見越している方はスワップポイントの高さでFX会社を選ぶことをお勧めします。

取引について


【少額取引から始める】

FXには

最低取引通貨単位

がありますが、こちらも会社によって異なります。一般的には1万通貨単位となっていますが、1000通貨単位から始められる会社もあります。

最低取引通貨の単位が小さければ預けるべき証拠金の最低リミットも変わってきます。

1000通貨単位で取引が行えるとすれば、

必要証拠金が4%なら(1ドル100円の換算で)4000円のみでよいこと

になります。これが1万通貨単位となると、

最低でも4万円は証拠金

として用意しなくてはなりません。初心者の方ならまずは小さな取引額から始め、取引に慣れるまで経験を積んでいく方が得策です。少額取引ができるFX会社では、

レバレッジも低くリスクを抑えること

ができます。もちろ

買い増し

両建て、利食い

などの細かいポジションも調整することができます。

【スマートフォンなどのモバイル端末でも】

現在これだけスマートフォンが普及していますから、

FX会社がスマートフォンなどのモバイル対応しているかどうか

は重要なポイントでしょう。いつでもどこでも手軽に持ち歩けるモバイル端末は個人トレーダーにとってちょっとした時間に取引できる便利なツールです。専用のFX取引アプリの使いやすさなども考慮したいところです。

【メジャーな通貨、マイナー通貨などのペア】

米ドルユーロなどのメジャーな通貨ペアに関してはどこのFX会社でも取り扱いがあります。ただマイナー通貨まで取り扱っているところもあり、多い会社では70種類も用意されています。少ない会社だと10から20程度ですので取り扱い通貨ペアには大きな差があります。 取り扱われている通貨ペアの種類が豊富なほど取引の幅も広がりますし、

マイナー通貨は金利が高いのでスワップポイントの面でも利益を期待することができます。

しかし、基本的にマイナー通貨は取引量自体が少ないので

値が動くとリスクが高くなる場合

もあり注意が必要です。興味のある通貨ペアについては最初に確認しておくことが大切です。

【各種手数料について】

口座開設時にかかる

「口座開設手数料」

の他に、口座を持ち続けるために払う

「口座維持費用」、

入金や出金時にそれぞれ必要となる

「入出金手数料」、

取引時にかかる

「売買手数料」

といったコストがあります。但し口座開設料と口座維持費用は無料としているFX会社がほとんどです。入出金手数料に関しても会社によって異なります。

【入金と出金について】

FX会社で口座を開設したら入金が必要となりますが、インターネットバンクからダイレクトに入金できる

「クイック入金サービス」

に対応している会社があります。出金については

外貨のままで受け取れるサービス

などもありますので、各社の入出金サービスについてはそれぞれ確認し比較検討してみてください。

【取引時間について】

FXは基本的に

24時間取引可能

となっていますが、FX会社のメンテナンス時間があるとその間は取引ができないこともあります。各会社によって取引ができる

スタート・終了時間も異なる

ので必ず確認しておくべきです。

朝方、特に月曜の朝などは相場が動きやすくなる

ので要注意です。

サービス


【お得なキャンペーン情報】

FX会社の多くは口座を開設すると特典がつくといったキャンペーンを行っています。新規ユーザーに対して

キャッシュバック還元サービスや、

取引額に対してお得な特典がプレゼントされる

など様々です。FX会社によっては専用ページからの申し込みでキャンペーン対象となる場合もあるので

キャンペーンの詳細情報はチェックしておくことをお勧めします。

また期間限定キャンペーンなどもあるので見逃せません。

【24時間体制のサポートも】

24時間相場が動いているのでいつでも取引ができる点はトレーダー側にとっては嬉しいことです。これに合わせて

サポートも24時間体制で対応しているFX会社もあります。

電話やチャットでリアルタイムに対応してもらえると非常に安心して取引ができますね。

【無料セミナーの活用】

FX会社では定期的に

顧客向けのセミナーを開催

しているところが多くあります。無料で参加できるタイプが多いので、

投資の基本的な知識



利益を得るための戦略

などテクニック向上させるためには有意義なものとなるはずです。最近ではオンラインセミナーの形で提供している会社もありますので、ぜひ有効に活用してみてください。

業者の安全性


【健全な経営状態かどうか】

自身が選択するFX会社の運営状況や健全度は、

顧客資産の管理方法

からある程度判断できます。信託保全の仕組みを取っているか、また財務状況については自己資本率資本金といった基本的な情報からも確認できます。

【ロスカットについて】

取引中に損失がある一定の基準よりも上回ってしまった場合に、強制的に決済が行われる仕組みが

ロスカット

です。ロスカットルールにより甚大な損失を出す前に損切りできるため安心です。但しロスカットの基準はそれぞれのFX会社によって証拠金維持率が変わるので確認しておきましょう。

Top