FXガイド.jp
dmm
トップページ » 通貨の特徴 » 豪ドルについて | FX(外国為替取引)比較

オーストラリアの豪ドルについて

オーストラリア連邦では、オーストラリアドルという通貨が使われています。豪ドルとも呼ばれており、FXでの取引量としても申し分のない通貨で、なによりもその

金利の高さ

から根強い人気を持っています。

豪ドルの遍歴

高ドルの金利が高い理由の大きなものに、^.自然資源

があります。オーストラリアはその広大な国土と豊富な自然資源を財産として、安定した経済社会を形成し、それが自国通貨の

高金利

につながっているのです。 オーストラリアの経済を読み解くうえでのキーワードの一つに、物価があります。資源産出国ゆえに、

オーストラリア経済はその資源の価格に左右されやすくなります。

世界の新興国の発展にともない、その成長の過程で必要とされる資材、つまり

原油や石炭などの需要

も拡大していきます。需要が拡大するとそれを追う様にして価格が上がり、それらに連動して物価が上がります。 物価が上がっていけばインフレーションがすすみ、通貨の価値が下がって

たくさんのお金を払わなくては物が買えない状況

に陥っていしまいます。

これを回避すべく、資金の不足を補うため、外貨の獲得を目的として

通貨金利を引き上げて、豪ドルを買わせていこうという政策

が始まりました。 こうして始まったオーストラリアの金利政策は、資金不足解消という枠を超えて、現在ではその高金利の高い価値性を見出され、投資取引や資産運用の目的で国外からの資金流入が増えており、それをもとに更なる経済の安定化が進んでいます。

FX銘柄としての豪ドル

豪ドルの強さは、なんといっても

膨大な自然資源に裏打ちさた資産産出国の通貨

であるという事でしょう。資源があれば通貨の流れを作ることが出来ます。原油、鉄鉱石などの資源ばかりではなく、穀物や家畜などの農産、酪農の資源も豊富であり、金の採掘量においても、南アフリカを次ぐシェアを誇っているのです。

豪ドルで投資を考える

豪ドルでFX取引をするのであれば、

その高金利を利用したスワップポイントの獲得が魅力でしょう。

金利の低い通貨とのペアの銘柄を選び、その通貨で豪ドルを買って長期間保有すること

で、その金利差である

スワップポイントを1日ごとに受け取ることができるのです。

また、為替レートの変動を狙ってその差益を受け取るのであれば、資源の相場をみていくと通貨の相場も理解しやすいかもしれません。資源の価格が上がれば、それに追従して為替も上がることが多いので、

予測をつけやすい

と言えます。

Top