FXガイド.jp
dmm
トップページ » トレードに役立つ情報を集める » ネット銀行 | FX(外国為替取引)比較

ネット銀行とは

FXで取引するためには投資資金を入金することになりますが、便利な

「クイック入金サービス」

を取り扱っているFX業者も増えてきています。利用する際には

インターネット上で振込サービスが可能な銀行口座を持つ必要があります。

メガバンクなどの主要大手銀行ではネットバンキングサービスの提供が当たり前となってきた現在では、通常の生活に利用するためだけでなく、FXなどの投資にも利用したいとネット銀行を開設し活用する人も多くなっています。 ネット銀行の№1メリットと言えば、コンビニ同様に

24時間利用できる=いつでも出金できる

というところでしょう。窓口のように人間が対応するわけではないので、その分人件費がカットされ

安価な振込手数料

として還元されることになります。また

預金の金利も高く

なっています。

ネット銀行を使うメリット

FXにおけるお金の管理が便利

安い出金手数料

高い預金金利

振込は24時間いつでもOK

おすすめ銀行


【おすすめ1 住信SBIネット銀行】

出資元は大手SBI証券、資産運用の面では

安心で非常にお得な利便性

を持っています。店頭では「Oh!FX」、取引所では「くりっく365」と2種類のFXを扱っており

通貨ペアの組合せも多種多様

でバラエティに富んでいます。

【おすすめ2 楽天銀行】

月3回までの振込手数料が無料

になる特典があります!楽天銀行を給与口座として指定することでこの特典が受けられるのですが、それ以外にも

金利が高い

という利点があります。楽天銀行では、VISA加盟店での利用が可能なVISAデビット機能つき「楽天銀行デビットカード」があり、このカードを利用して入出金すると直で楽天銀行口座から料金が引き落とされる仕組みです。但し年会費がかかりますので、デビットカードでなくてもいい、という方は普通のキャッシュカードでももちろん十分です。

【おすすめ3 ジャパンネット銀行】

ジャパンネット銀行では口座を開設すればキャッシュカードが標準でついてきます。ATMでの入出金はこのキャッシュカードで利用できますが、それ以外にもトークンが無料配布されています。本人を認証する際にワンタイムパスワードとして表示させるもので、

セキュリティを頑丈にしている

のです。口座を維持するためにかかっていた

手数料も廃止

されますます利用しやすくなっている銀行です。

【おすすめ4 スルガ銀行(ANA支店)】

ANAを利用する人には嬉しい

マイルが貯まる

のがスルガ銀行のメリット。スルガ銀行ANA支店では、携帯電話料金などの引落口座に指定するとマイルが貯まる仕組みになっています。またキャッシュカード自体に

Edy機能

が加えられており、これを使ってもマイルを貯めることができます。

VISAデビット機能

も利用できることなども含めてサービス面ではとても優れています。

Top