FXガイド.jp
dmm
トップページ » まずFXに必要なもの » ネットバンク利用のメリット | FX(外国為替取引)比較

ネットバンクを利用するメリット

インターネットが普及し、銀行業務もネット上で完結できるようになりました。この便利なサービスがネットバンクです。ネットバンクを利用することで今まで窓口対応で行われていた銀行の手続きにかかる時間が削減され、タイムラグを最小限にすることが可能になりました。 では具体的なネットバンクのメリットとは何でしょうか。

ネットバンクのメリット


【クイック入金サービス】

まず「クイック入金サービス」があります。 クイック入金サービスは、その名前の通り

ネットバンク口座からFX口座への入金が即反映される入金方法です。

このためFX取引を行いたいと思っらすぐに口座入金が可能となるので、タイムラグが発生して出遅れてしまうようなことはありません。

【スピーディさ】

またネットバンクは営業時間の決められている店舗型の銀行とは違い、

24時間いつでも入金

ができます。嬉しいことに多くのFX業者では、

ネットバンクから入金・出金する場合の手数料を無料

としています。これだけメリットがあるのであればネットバンクを利用しない手はないですね。 そしてネットバンクは

モバイル端末(スマートフォンやタブレットなど)から操作

をすることもできますから、外出中でも取引のチャンスを逃さずにすぐに入金できます。とにかくスピーディさという面においては優れていると言えるでしょう。

【サービスを提供している銀行】

株式投資についてネットバンクのサービスを提供している新生銀行について例をあげてみましょう。(新生銀行はFXの扱いはありません) 新生銀行では「新生総合口座・パワーフレックス」円普通預金に資金を入れておくことで、

証券口座への振替はいつでも好きな時に行うことができます。

24時間都合のよいタイミングでできる上に振替手数料も無料とお得なサービス内容となっています。

FXならば楽天銀行のネットバンクが利用できます。楽天銀行の普通預金口座に資金を入金しておけば

FX口座への即時入金が可能、

手数料は無料


です。更に楽天銀行がユーザーに提供している「ハッピープログラム」サービスに登録することで、FX取引ごとに

楽天スーパーポイント

が獲得できます。楽天スーパーポイントはネットショッピングなど楽天グループ内での様々なサービスに利用可能です。

ジャパンネット銀行では、2010年夏より規制が始まった

レバレッジにいち早く対応したシステム

を提供しており、注目を集めています。

FXとネットバンク

FXでは取引自体の内容や業者の得意分野など、いろいろと見極めなくてはならない部分もありますが、まずはネットバンクがどれだけスピーディで使い勝手がよいか、FXを行ううえでどれだけ自分に得になるかということを知っておくべきです。

Top