FXガイド.jp
dmm
トップページ » まずFXに必要なもの » FXを始める前の準備 | FX(外国為替取引)比較

FXを始める前にしておきたい5つの準備とは

FXを始める上で重要なことや事前に準備しておいた方がよいことを簡単にまとめてご紹介したいと思います。

まず取引に必要なのは口座を開設することですが、外国為替を扱う取引において注意しておきたい点があります。

例えばパソコンの性能やネットの通信回線のトラブルなどで、発注したタイミングの価格で購入できずに数秒遅れのレートで約定してしまうようなトレードが発生してしまうことです。このようなスリップをしないトレードを行うには、FX会社が用意しているシステムの強さやサーバのスペックだけに注目するのではなく、自身が使うパソコンやネット環境などもしっかりと検討する必要があります。

FXでできるだけ思い通りのトレードを進めるためには、

事前の確認と準備を怠らないこと

これを下記5つの項目としてまとめましたので参考にしてみて下さい。

5つの準備とは


【1.ネットの通信速度、パソコンのスペックを見直して最適なトレード環境を作る】

FXにはパソコンが欠かせません。たいていの場合パソコンを通じて取引をすることになりますので、

まず自分のパソコンの性能がどれほどなのかを把握しておく必要があります。

最近のFX業者ではスリッページしないトレードを提供するために、性能の高いサーバーを用意し安心安全な取引ができるとされています。しかしどんなにFX業者側が高性能でも、トレーダー側である私たちのパソコン媒体の動作環境が安定していなければ結局

フリーズしてしまったり

ブラウザ画面が落ちたりして


思うようなトレードができないこと

になります。またネット環境も重要です。

特に通信速度が速い方が、刻一刻を勝負するFXには断然有利となります。

自宅のパソコン立ち上げるのに時間がかかる、ネットに繋がりにくいなど不便があるようでしたら、トレードに最適な環境を整えることを最優先にしてみて下さい。ちなみに

スペックが低く、OSがウィンドウズvistaという組み合わせはあまりお勧めできません。

【2.性格を把握して自分自身もコントロール】

FXでは取引にどれくらいの時間をかけられるか、という点がポイントになります。通常土日は外国為替取引が休みとなるため、

平日でFXに取り掛かれる時間がどれだけあるか

ということになります。チャンスが多くありそうな市場だから気になる・・・と仕事中に携帯でトレードをしてしまい急変した相場についていけなくなり、結局損失を出すといったことにもなりかねません。どうしてもやりたくなってしまう人は、

安易にエントリーせずしっかり自分を抑えておくことも大切です。

※ちなみにスワップポイントなどの違いは業者によって様々です。ウェブサイトで確認するようにして下さい

【3.取引スタイルに合わせた業者を選ぶ】

スキャルピングなどの短期投資を好む方は1秒1秒が勝負となりますから、

操作性がよくスリッページしない高性能のシステムを提供するFX業者

がお勧めです。また取引回数が多くなるためスプレッドにも注目です。

スイングトレードやスワップ運用で取引したい方

スワップポイントが高い業者

を選ぶべきです。また、インスピレーションでこのインターフェースは使いやすそうだ、と気に入ったものでも

まず見やすいかどうかという点

は大切です。

更に、モバイル端末で取引したい方

モバイルに対応しているアプリが使いやすいかどうか、

取引画面もわかりやすいか


などを確認しておきましょう。

【4.保険として予備用パソコンを】

どんなことにも保険は大事、

できることならパソコンも予備を用意して万全を期すことが一番です。

大事なトレードをしている最中に電源が落ちる、通信ができなくなった、パソコン自体が故障してしまったなど起きた場合、取引どころではなくなってしまいます。上手にFXをしている人は取引用のパソコンの他に待機用や監視用のパソコンを別途用意しています。

【5.投資は別枠にして資金確保】

生活で必要なお金と、FXで使用するお金は必ず分けておくようにします。

生活費用と投資費用を同じにしてしまうと、生活費を削ってでもトレードしようというような過ちを起こすこともあり得るからです。FXで負けてしまっても最低限生活できるようなお金は別にしておくべきです。投資の資金は0になってもよいくらいの資金で確保しておきましょう。

Top