FXガイド.jp
dmm
トップページ » 失敗の検証 » 失敗しないために | FX(外国為替取引)比較

FX取引で失敗しないために

FXは少ない資金ではじめることができる事から人気がありますが、紛れもない投資取引になります。安易な考えではじめれば、大きな損失を招く恐れがあります。

まずはFXに対する知識を持つ

FXは投資取引です。ギャンブルをするように始めても利益は掴めません。まずは知識をつけて、

FXやFXが舞台にしている外国為替市場や通貨について知る必要

があります。

FXの関連商品は慎重に選ぶ

ネットや新聞の広告などで、FXに関連する情報商材などを販売しているのを見たことがあると思います。知識を高める一環として、こうした物を取り入れることも大切ですが、やがては

自分自身の判断が必要になりますので、安易に頼るのは避けるべき

でしょう。

レバレッジは適切に使う

FXでは信用取引で自己資金よりも大きなお金を借りて投資ができます。当然、利益も大きくなりますが、その分

損失も大きくなってしまうので、注意が必要

です。

損失について考える

投資に必ず勝てる方法はありません。利益を出すために行う行動には、必ず損失が伴います。損失が出た場合には、大きくなってしまう前に、

小さく損を取り込みましょう。

損失を取り込む注文を必ず行う

自分の利益が出る方向の逆方向、つまり損失が出る方向に注文を行う事を、

逆指値注文

と言います。投資を行う時は、この注文を予め仕掛けておきましょう。こうした損失への対策を行うことで、

リスクを最小限に抑えて、利益を伸ばすことができます。

チャートについて学ぶ

チャートとは、過去の相場の動きなどを図表化したものになります。これを見ることで為替レートがどう推移したか分かります。チャートを見るには知識と慣れが必要ですが、読めるようになれば、

為替の先の動きが分かるようになり、予測が立てやすくなります。

しっかりと資金管理をする

自分の資産の残高を常に確認しましょう。

こうすることで、どこまで投資していいのか、どこが引き際かが分かりますので、野放図に資金を失ってしまう危険性が減らせます

利益を損失のバランスを考える

資金が底を突かない限りはFXを続けることができます。トータルで考え、利益が損失を上回っていれば大丈夫。判断に迷った時は、

この二つを冷静に比べてみましょう。

大きな損失を必ず避ける

どんなに利益が大きくても、それを上回る損失があっては元も子もありません。

投資の基本は、損失をどれだけ小さく取り込むか

にあります。損失を小さくしていれば、チャンスに恵まれた時に、大きく利益を取ることができるのです。

取り引きのコストを考える

投資をする上で、損失の次に考えておきたいのは

コスト

になります。利益が大きく取れても損失とコストが引かれて小さくなってしまいます。損失をおさえることは、相場が相手で難しい事ですが、取引コストはFX業者を見直すことで簡単におさえられます。

利益率の大きな取引業者を選ぶ

2つの通貨の売買をするFXでは、その通貨の金利の差額を

スワップポイント

と言う名前で受け取ることができます。このスワップポイントは取引業者によってさまざまに違いますので、これを目当てにFXをする場合は、

取引業者を良く調べて選考する方が良いでしょう。


以上のように、簡単な心がけや注意の向け方によって、あなたを取り巻くFX取引の命運は、大きく変わっていきます。自身の大切なお金を使って投資取引を行うのですから、知識を蓄え、情報を捉え、経験を積んで、より大きな利益を積み上げていけるようにしていくことが何よりも大切なのです。

Top