FXガイド.jp
dmm
トップページ » まずFXに必要なもの » スマホで情報収集 | FX(外国為替取引)比較

手元のスマホで簡単操作の注文取引、リアルタイムの経済情報収集


サービスを利用しての情報収集


【情報収集】

時と場合によって為替レートがたったの一時間でも数パーセント上下することがあります。通常そんなに急変動することはありませんが例えば2%上昇したそのタイミングに、それを知らせるアラート的なものがあればチャンスをものにすることができますよね。手持ちのスマートフォンや携帯電話に同時にお知らせが来れば、売買の最適な瞬間を捉えることができるはずです。 そして定期購読ができる経済ニュースをモバイル端末で連動させて、

経済指標発表時などの重要項目があればアラート設定できれば、

チャンスを掴む確率は格段に上がるでしょう。


FXは時代やユーザーの需要に合わせて様々なサービスを提供している業者も増えてきました。注文機能は元より

アラート機能

なども充実しています。その中でも

スマートフォンなどのモバイル端末に対応した環境

を提供している業者は今のニーズに応えていると言えます。 自宅のパソコン画面に向かう時間が少ない人や、仕事が忙しくて外に出ている時間の方が多い人にとっては、手持ちのスマートフォンや携帯端末で情報収集できたり、取引可能な方がはるかに便利です。

【サービス競争】

現在ではほぼ大半のFX業者において、携帯電話からFXができるということが基本的な条件となりました。サービスの競争も激化しており、AndroidやiPhoneそれぞれの環境に適したサービスをどれくらい提供できるかという点にも注目されています。 モバイルに対応しているFX業者の中でも、

スマホやタブレットなどより身近な端末における取引環境

はチェックすべき項目でしょう。

操作がしやすいかどうか、

役立つ機能が充実しているかなど、

口コミなど


も含めてしっかり検討しておきたいところです。

モバイル対応ならココ!おススメのFX会社


【差がある各社のスマホアプリのクオリティ】

9割のFX取扱事業者がスマホ及びモバイル対応と謳っていますが、蓋を開けてみると業者の中には機能が不十分であったり、画面が見づらかったり、必要なアラートが届かなかったりなど問題点が多いのも否めません。

質の高さについてもしっかり見極める必要があります。

特にスピードが重視される短期型のトレードの場合、

LTE対応のスマホで利用できるFX専用アプリが必要になります。

また、アプリの操作性が優れているかどうか、

チャートの見易さ、

加えて動作が遅くないかどうか


といった所が要所となります。

【使いやすいモバイル環境】

名の知れた大手のFX業者はこのような要所にも力を入れているため、初心者にとっても使いやすいモバイル環境を提供しています。特に使いやすい、操作性に優れていると定評があるのは、

DMM FX

GMOクリック証券、

外為ジャパン、

外為どっとコム


といったところです。 最近はやはりガラケーの携帯電話を持つ人口が減少していることもあって、AndroidやiPhoneのようなスマホタイプの方がFXアプリが充実しています。取引ツールの満足度も高く、外出先でも問題なくFXができるのはスマホユーザーにとっては嬉しいところです。中でも

FXプライム byGMOや外為オンラインのスマホ専用アプリ

は非常に人気があります。 また、

YJFX!のFXアプリ「Cymo」

は使い勝手もよく多くのトレーダーから厚い支持を集めていることでも有名です。 更に身近で親近感さえも感じるようになってきたFX、このようなモバイル環境が、外出先はもちろん通勤時やちょっとした合間の隙間時間さえもFXの取引時間や情報収集の時間として有効活用できるようにしてくれるのです。

Top