FXガイド.jp
dmm
トップページ » FXブログ体験記 » 分離のターンは時間が短め!撤収の判断は早めに!

分離のターンは時間が短め!撤収の判断は早めに!

| by | ブログ体験記

みなさんこんにちは!

ケンです!

だんだんと気候は暖かくなってきましたが、

ドル円相場はなんだか微妙な雰囲気・・・

これまでの強気相場はどこへやら・・・

なんだか空気が重たい感じがします。

外為オンラインドル円チャートですが、

どっちつかずの揉み合いから、

ようやくユーロドルと分離し始めたところですね。

となると、このあとの動きは・・・

ユーロドルとは分離して離れていくため、

ドル円は上昇となります!

この読みでいくならドル円は買いですね。

でも・・・

一方では、弱めの売りサインが出ているんですよね。

25日平均線を

ボリンジャーバンドの上バンドが突き抜けています。

本命の売りサインは、下の方のバンドとの交差なのですが、

上のバンドも弱めながら、

売りサインになることがあるのです。

この予想に従うならば、ドル円は売り・・・

うーん、どうしましょうか。

ここは買いにしました!

売りサインが弱めなこと。

そして、いったん分離すれば、

少しはその流れが続くんじゃないかと思ったんです!

しばらく上昇して、そして下げに転じることで、

売りサインにも辻褄が合う・・・と。

さて、どうでしょう?

うーんこれは失敗だったかも・・・

正解は売りのほうだったんでしょうか。

買ったところがほぼてっぺんになっちゃってますね。

いったん下がりましたが、もう一度上昇して

買った付近までチャートは戻ってきました!

さて、ここからですが、

流れは読み間違っていなかったとして、

このまま待つ、というのもひとつの手です。

しかし、さっきとは状況が変わったのも事実。

実は下の方で、

比較チャートのユーロドルが上昇しかけてるんですね。

ユーロドルが上がり始めると、

ドル円は基本、下がります。

ここからは比較チャートの分離から、

収束のターンに入る可能性あり。

上昇するという材料が少ないだけに、

このリスクは見逃せません・・・

なので、ここで撤収しちゃいます!

微妙にですが、手数料と思って諦めましょう!

比較チャートの性質としては、

一気に分離して、時間をかけて収束する、

という傾向があるように思います。

分離を根拠にトレードしたときは、

早めに決断したほうがいいかな、

そんなふうに感じて撤収を決断したケンなのでした!

外為オンライン口座開設詳細を見る
【17年5月】 GMOクリック証券

おすすめポイント

■ FX取引高4年連続世界第1位!

■ FX預かり資産 国内第1位!

■ 米ドル・日本円原則スプレッド0.3銭!

【30,000円のもらい方】

*当サイトからのGMOクリック証券に登録+合計1,500万通貨単位以上取引された方に25,000円キャッシュバック!

○ 対象者:条件1:新規でFX取引口座を開設
条件2:FX取引口座開設の翌々月末までにFXネオの新規建て取引を合計100万通貨単位以上

○ 開催期間:2017年3月31日まで

○ 受取方法

  1. 下記のリンク、もしくはこちらからGMOクリック証券に行きます。
  2. FXネオに口座開設(無料)を完了します。
  3. 口座開設の翌々月末までにFXネオの新規建て取引を合計1,500万通貨単位以上します。

キャッシュバック額の詳細は以下のようになります。

100万通貨~500万通貨未満 → 3,000円

500万通貨~900万通貨未満 → 7,000円

900万通貨~1,300万通貨未満 → 12,000円

1,300万通貨~2,500万通貨未満 → 20,000円

2,500万通貨~ → 30,000円

***大変お得なプロモーションとなっています。***

Top